ひのあブログ

日々の生活を配信しております。子育て・仕事・ダイエットなどなど

笑いの使い方は紙一重

f:id:hinoalife:20210324203840p:plain

どうも、お笑い番組が大好きなひのあです

 

気持ちが沈んでいる時や気分を上げたい時にお笑い番組を観るとテンションが上がります

笑いってほんとすごい力がありますよね

 

ただ使い方を間違うと他人を傷つけたりすることもしばしば

自分が面白いと思ったことでも言われた相手には嫌な思いをさせたりします

 

TVで他人をいじったりする番組はありますよね?それを真似して他人をけなし笑いをとる人間もいます

 

私自身も子供の頃はそれは『面白いもの』として認識し他人に対してやっていたことがありますし、されたこともあります

 

いじる側は面白いと思ってやっているつもりが、いじられる側はただ傷ついてその場の雰囲気を壊さないよう笑っているだけ

決して楽しい思いをしているとは限らないということです

 

大人になって学生時代のようなおふざけが極端に少なくなり表面上の付き合いが多くなるなか、相手からいじられることも少なくなってきました

 

もしされようものなら、ただのデリカシーのない人間か面白い人だなと感じるでしょう

 

TVの場合はお金を頂いているお仕事です

プロがやっているということを忘れてはいけません

 

バラエティー番組の内容が子供に悪影響に繋がるという理由で番組に苦情がある、というのも耳にします

子供が真似をするから

 

私自身あまり受け付けない『笑い』がありますが、別の人にとっては面白いと思う人もいるわけで、何でも規制するのは良くはないと思っています

 

もし子供が真似してしまっても何がいけないかを教えていきたいと思いました

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

ポチっとして頂けると嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村