ひのあブログ

日々の生活を配信しております。子育て・仕事・ダイエットなどなど

加工肉の一部の添加物を減らす方法

f:id:hinoalife:20210313154611p:plain

こんにちは。お肉大好きなひのあです

加工肉といえばウィンナーやベーコン、ハムといったものが代表的なものです

 

味も美味しいですし時短ができる食材なので、重宝しているのではないのでしょうか?

手作りだと時間がかかる食品が手軽に手に入る理由は添加物の恩恵を受けています 

 

加工肉にはいくつかの添加物のうち亜硝酸塩(Na)やリン酸塩(Na)といったものが入っております

 

亜硝酸塩(Na)の場合は色つやを良くしボツリヌス菌を抑制する働きがありますが、特に魚などに含まれるジアミンと反応すると発がん物質ができるという研究報告が出ています

 

リン酸塩(Na)は弾力性を持たせ、食感を出すために使われている。過剰摂取しすぎると骨粗しょう症のリスクが高くなると言われています

 

これらの添加物を完全には無理ですが軽減する方法があります

 

それはボイルすることです

 

ウィンナーの場合は数か所に切れ目を入れて1分ほどボイルします

商品によってはボイルの作り方が裏面に記載されています

私の場合はシャウエッセンのウィンナー推し(*^^*)そちらは3分ボイル推奨なので記載通りやっています

 

ベーコン・ハムの場合は15秒ほどボイルして終わりです

 

ウィンナーの場合は焼きかボイルどちらかなので、始めやすいと思います

 

無添加の加工肉はお値段も高いのでなかなか手が出せませんが、少しの手間で添加物は軽減できるので良かったらお試しあれです!(^^)!

 

読んで下さりありがとうございました!

ポチっとして頂けると嬉しいです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村