ひのあブログ

日々の生活を配信しております。子育て・仕事・ダイエットなどなど

シン・エヴァンゲリオンを3月9日に観に行けた

f:id:hinoalife:20210309192646j:plain

こんにちは。アニメ好きのひのあです。

シン・エヴァンゲリオンを3月9日に観に行き、まず最初にこれを言いたい。

 

全ての人にありがとう、と。

 

今日、映画館へ行く予定ではなかったのに急きょ仕事を早退してもいいかと聞いたら快く行ってきていいと言ってくれた同僚のトトさん(仮名)

 

素晴らしい作品を作ってくれた庵野監督をはじめ、制作スタッフの方々や声優さん、盛り上げたファンの方々にも言いたい。

 

終わっちゃったか~と何だか寂しいような嬉しいような複雑な感情で見納めしてきました。

内容はやっぱり分からない部分が多かったのが正直な感想(笑)

それでも戦闘シーンの美しさやキャラクター達の新たな一面もみれ、映画観ならではの迫力が後押しして素晴らしかったの一言でした。

 

以前の旧映画 「Air/まごごろを、君に」よりはキャラクター達に救いがある内容になっていて観やすい映画になっていました。

 

何より女性キャラクター達の逞しいこと(笑)

ゲンドウに振り回されていたリツコや気弱なマヤさんのイメージが一変。女性キャラ達の強さが際立っていたのが印象的でした。

 

貞本義之さんが手がける漫画版の終わり方も好きでしたが、今回の映画の終わり方も後味が良いクライマックスを迎えられ本当に終わったんだな~としみじみ思いました。

 

これで本当に終わってしまった

さようなら、エヴァンゲリオン

3月9日(サンキュー)に観れて本当に良かった。

ありがとう、エヴァンゲリオン

 

 

ポチっとして頂けると嬉しいです。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村