ひのあブログ

日々の生活を配信しております。子育て・仕事・ダイエットなどなど

口臭の原因になる膿栓について

f:id:hinoalife:20210124132606p:plain

こんにちは。時々現れる臭い玉に悩まされていたひのあです。

臭い玉でピーンとこない方には縁のない記事ですが、もしこられた方はお分かりですよね?

そう。あれです。膿栓です。

今回の記事は膿栓・・・別名臭い玉について書きました。

 

正直恥ずかしいので書くのをためらっていましたが、ブログとは読者の方の悩みに対して解決する糸口を提供するものだと思うので書かせて頂きました。

 

あくまでも個人の経験談です。

 

同じ悩みにもっている方もその上で試して頂けたらと思います。

膿栓とは?

咳をした時などに喉の奥から飛び出してくることのある小さな球状の塊。主に黄色。潰すと悪臭を放つ。 扁桃栓子(へんとうせんし)、また特に石灰化し硬くなったものは扁桃結石(へんとうけっせき)とも呼ばれる。「臭い玉(くさいだま、(においだま)」「くさだま」「たんこつ」という俗称も持つ。

出典:Wikipedia

膿栓になる原因は様々ですが、ネットで調べたところ耳鼻咽頭科で除去が可能ということで別件のついでに相談してみました。

 

結果は『気にしなくていいのでは?』と言われ話が終わりました。

 

いや、気にするよ?と言いたかったのですが原因も様々なので、それらしい対策もないままトボトボ帰宅しました。

 

気が付いたらヤツがいる・・・。喉に引っ掛かる異物感がたまらなく不快だったので何度もえずく程うがいをしていました。

 

解決した方法

ひょんなことから歯科を変えることになり、別の病院へ行った時です。

初診でいろいろ視てもらった後なんと歯のすき間に食べカスが詰まっているとのことでした(*/□\*)

以前の歯科では歯間ブラシを使うように言われていました。これ↓

f:id:hinoalife:20210109095331j:plain

何度も受診する度、指導もされ毎日ケアしていたので全部とれていると思っていたのです。

 

その話をしたところ私の歯並びに合うのは糸ようじが良いとのことでした。これ↓

f:id:hinoalife:20210109095543j:plain

最初の頃は非常に使いづらく歯茎に強く当たって出血してしまうことや面倒で歯間ブラシで済ましてしまうこともありました。

 

しかし、数か月に1度の定期検診で糸ようじをやってもらった時にゴッソリ食べカスが出るたび例のあのくさい臭いがしました。

 

 

ふつうに恥ずかしいな……。

 

 

……やろう。

 

それから毎日寝る前に糸ようじをするようになったら、いつの間にか喉の近くにある異物感がなくなり臭い玉が現れなくなりました。

 

ちなみにウチの夫は糸ようじが歯のすき間に入りませんでした。糸が切れてしまうみたいです。本人いわく歯にスキマがないとのこと。

人の歯並びによって合う合わないがあるんでしょうね。

 

まとめ

  1. 膿栓ができる原因は口腔内の汚れが関係しているので歯磨きだけではなく歯のすき間に食べカスが詰まっていないか確認する。
  2. 自分に合う口腔ケア用品を使うことが大切。

この記事が誰かにとって悩み解決の糸口になりますように。

 

 ここまで読んで頂きありがとうございました!